ヒトトナリ

【リアヒト】「気心」を育てる生き方 「コーチング」に従事することを受け入れるまで

time 2017年04月11日

【リアヒト】「気心」を育てる生き方  「コーチング」に従事することを受け入れるまで 内容 【早くに専門性を選択し、たっぷりと時間とお金をかけて育むには?】 大学時代から、コーチングや対話の場づくり、実践知の言語化などの実践と研究に取り組む。実践としては、まだ日本に600人程度しかいないCPCC (Certified Professional Co-Active Coachという資格を持ちながら、コーチングやワークル運営内で1on1やファシリテーションを行う。今までの研究としては、「協働的探究の進め方」や「アクティブラーニング」の秘訣、いまは「オープンダイアローグ」という対話の秘訣を形式知化する研究等を実施。   <こんな人にお勧め> ・文系総合職で、専門性がない事が気になっている人 ・いくつか強みや得意認識はあるが、絞るまで至ってない人
このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

会員のコラム

会員を知る