ヒトトナリ

鈴木宙夢「誰もが非日常な体験を簡単にできる社会」

time 2017年06月23日

鈴木宙夢「誰もが非日常な体験を簡単にできる社会」

【名前・所属】

鈴木宙夢 法政大学、株式会社Gaiax TABICA

旅をすることが好きで、野宿歩き旅や、キャンピングカーアメリカ周遊、インドへのバックパックを経験してきた。
現在は、資本主義のあり方や、お金のためだけに働くことに疑問を持ち、持続可能性を学ぶ教育法人と、人と人の繋がりから生まれる非日常な感動体験を作るTABICAという事業の企画営業を行なっている。

 
【あなたのwill~ありたい姿、やりたいこと・興味のあること~】

あの時、ああしていればと後悔して生きたくない

人に流されるまま人生を決めたくない。自分が楽しいと思ってることに忠実に生きて生きたい。
 

誰もが非日常な体験を簡単にできる社会

今、多くの社会人は疲れている。子供も、塾に習い事にやらなきゃいけにことだらけである。きっと、自分も含め何が幸せかよくわかっていない。
世の中に撒き散らされた、幸せと思える何かをみんなが目指して、見せかけの幸せになんとなく満足している。
閉塞感に包まれた、今の日本人に。人との繋がりを目的とした新たな「旅」のカタチを作りたい。
 
【できること、好きなこと、詳しいこと、伸ばしていきたいところ】

TABICAの人脈。

旅を一緒に行くことができます。企画やアイディアを出すことが好きです。

未分類