ヒトトナリ

町塚俊介「つながりの力で”誰もが自分だけのワクワクした人生を歩める社会”を作る」

time 2017年09月28日

町塚俊介「つながりの力で”誰もが自分だけのワクワクした人生を歩める社会”を作る」

<プロフィール>

町塚俊介 株式会社ライフノート 代表取締役

つながりの力で“自分だけのワクワクした人生を生きる人”を増やす事を理念に、自分との関係、人と人の関係、人と企業との関係といった「関係性(つながり)のデザイン」を行う事業をしている。1992年、海と山に囲まれる静岡に生まれ、慶應大学に進学。在学時、会社と家以外の第3の居場所(サードプレイス)として、組織を超えて問題意識で人が繋がるプラットフォーム、ワークルを立ち上げる。 2015年3月大学卒業後、ワークルの代表を務めながらリクルートに入社。 同社にて、兼業でシナジーを生む働き方を実践、社内表彰制度「新人ベストプラクティスコンテスト」にて最優秀賞受賞。2015年11月に同期最短で独立。株式会社ライフノートを創業して2年近くになるが、ワークルの他にも転職というライフイベントにフォーカスしたコーチング、企業内の社員同士の関係性のデザイン、鎌倉の自然を活かしたリトリートプログラムなどの運営を行っている。北鎌倉と日本橋の2拠点居住。

 

<やっている事 仕事について>

①自分だけのワクワクした人生を応援するサードプレイス「Workle」 創業者(起業家)

Workleは、誰もが自分だけのワクワクした人生を歩める社会を実現するための、月額性のサードプレイスです。「社外の多様な人の繋がり」「月1で行われる個別もしくはグループによるコーチング」「プロジェクトやゼミなどでの学びや実践の機会」を通じて、一人一人が本来持っているやりたい事に出会い、それを形にしていく応援をしています。現在は100人に満たない会員数ですが、自分の意志や人との繋がりの重要性が増す”人生100年時代の社会インフラ”として2020年までに全国50拠点、会員数1万人を目指しています。

②コミュニティマネージャー、ファシリテーション

自分だけのワクワクした人生を歩む事と、所属している組織や場(コミュニティ)における人間関係性は、密接に結びついていると考えています。そのため、世の中に存在しているコミュニティの関係性を豊かにしていく事で、自分だけのワクワクした人生を歩む人を増やしています。(株)ライフノートをホラクラシー的に運営している経験、一人一人の人生に深く関わり合うワークルのコミュニティ運営(80人規模)の経験を活かして、会社やコミュニティ内におけるチームビルディング等、関係性のデザインをしています。また、単発のイベントや短期の合宿等に関しても一人一人の人生に大きな影響を与えるイベントであれば、ファシリテーションをさせて頂きます。

③個人、経営者、転職検討者との対話(コーチング)

自分だけのワクワクした人生を歩むためには、「自分が本当に情熱を注げることは何か」「今、何を感じているのか」等の自己洞察が必須になります。自分だけのワクワクした人生のために、本気で変化や成長を求めている個人や経営者、転職候補者の方に対してコーチングをさせて頂いています。1回1時間、月1,2回のセッションを繰り返すことで、その人のらしさが活きる、具体的で本質的な変化にコミットします。

④コーチ、コミュニティマネージャーの育成

不確実で流動性が激しい時代だからこそ、自分の意思へのアクセスをサポートするコーチ、自然と人が集うような豊かな場を作るコミュニティマネージャーの仕事の必要性が増していくと考えています。そのため、自分と自分との関係や、人と人との関係、人と社会といったつながり(関係性)をデザインするプロフェッショナルを増やすことが、世の中への貢献だと信じています。しかし、高まる社会ニーズに対して、学びたくても高額で学べる機会がなかったり、学んだとしても仕事になるまでやりきれなかったりの等の課題があり、プロフェッショナルの供給が足りてないのが現状です。だからこそ、学びから仕事化までの一貫したサポート、将来の稼ぎを視野に入れた受講費用にする事によって、繋がりのデザインに対して意思を持った個人がプロフェッショナルになっていく支援をしています。

 

<なぜやっているのか 実現したい社会>

繋がりの力で、誰もが”自分だけのワクワクした人生を歩める社会”を作る

私は幼い頃、重度のアトピー持ちでした。母に心から感謝している事は、通常治療のために使用するステロイド剤を一切使わず、私という小さな命の自然治癒力を信じ、手間と心をかけて今の健康な状態にしてくれた事です。また、父に心から感謝している事は、自分の可能性を常に信じて情熱的に関わってくれることです。だからこそ私は、どんな人に対しても、その人にしかない人生の意味があり、その人にしか歩めないワクワクした人生があると信じています。そして、誰もが自分だけのワクワクした人生を歩める社会の実現のために、私が価値があると信じているのが繋がり(関係性)の力です。私は人生は関係性の質によって作られると信じています。なぜなら人は、自分以外の人や組織、そして自然との関係なしには存在しえないからです。自分と自分、自分と人、自分と社会といった”繋がり”(関係性)にアプローチしていく事で、機会や才能に恵まれた一部の人だけではなく、全ての人たちが、ワクワクした自分だけの人生を歩める社会を実現してきます。

 

<お仕事の報酬形態>

①コミュニティマネージャー、ファシリテーション

<金額>

時給 15,000円 *単発のイベントや合宿の場合は10,000円

 

<内容>

・定期的な組織内、コミュニティ内の関係性のデザイン

‐月2回を基本サイクルとした組織の関係性デザイン

‐月の前半1回は、現状把握や課題策定を意図したヒアリングや対話を行う
(1~5時間)

‐月の後半1回は、課題解決のためのWSやチームビルディング等の施策を実施
(1~5時間)

 

・単発の組織内の関係性のデザイン

‐チームビルディング、ビジョン作り

‐合宿のファシリ―テ―ション

‐イベントのファシリテーション

②対話(コーチング)

<金額>

1セッション 15,000円(基本料金)

 

<内容>

・月1~2回の1時間の対面セッション

 

・自分だけのワクワクした人生のために本気で変化や成長を求めている個人や経営者、転職検討舎が対象

 

・出来る事

‐スキルやビジョンなど自分のらしさにあったキャリアを歩むことができます

‐転職や、社内表彰、企業など具体的で本質的な変化にコミットします

‐自分のやりたい事や、ありたい姿を描く事が出来ます

‐家族や職場内、恋人などの人間関係を扱う事が出来ます

‐論理的な知性はもちろん、感情的知性や身体的な知性といった多角的かつ深い観点から自分を見つめ直す事が出来ます

 

<備考>

・転職コーチングについては活動背景や想いについてブログに記載しておりますのでもし宜しければご覧ください

 

<実績>

Workleの実績例

・サービス立ち上げから1年半で、会員数70名のうち、自分だけのワクワクした人生の体現として、転職が10件、起業が8件、社内新規事業立ち上げが1件、累計プロジェクト立ち上げが40件等、

コミュニティマネージャー、ファシリテーションの実績例

・Workleのコミュニティ運営
・GIFTED ACADEMYのコミュニティマネージャー
・カマコンバレー、鎌倉塾のファシリテーション

コーチングの実績例

・大手IT企業3年目の女性社員が3か月でやりたい事を決意し、農業関連のビジネスで起業を実現
・大手自動車メーカー8年目の男性社員の起業支援
・ITシステム系社員が、心から極めたいと思うスキルに出会い、飲食系の企業に転職を実現

 

著書、メディア、講演など

①現代ビジネス (第1回イベント:社会が作る女性らしさとは 2014.10.2)http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40743
②SUUMOジャーナル (第2回イベント:都市と地方 あなたにとって理想の住まいとは 2014.12.6)http://suumo.jp/journal/2014/12/26/75659/
③静岡新聞 (第1回三保松原地域活性化プランコンテスト)http://www.asahi.com/articles/ASH292H4KH29UTPB003.html
④UZUの学校「生き方と決断の時」登壇 (安倍首相夫人が主宰されている女性向けの学校)
http://lineblog.me/ha_chu/archives/63543184.html
⑤NEWSPICKS (ワークル主催 働き方の秋の祭典:社会を変える私の収穫祭)
https://newspicks.com/news/1863207/
⑥ヒトトナリ(インタビュー:日本の冒険者を増やす第3のコミュニティ2016.10.26)
http://hitotonari.com/archives/848
⑦働き方メディアFledge(インタビュー:「今の社会は、生きていくのに気を張らないといけない」第3の場・ワークルを作った理由2017.10.25)
https://fledge.jp/article/workle-machizuka-shunsuke

個人ブログ 「創職系」男子 まっちーの日記

未分類