ヒトトナリ
小関伸明「変わろうとしている人を応援したい」

名前・所属】

小関伸明、ビリーブロード株式会社、現代版松下村塾、ビジネスモデルイノベーション協会

子供の頃からコンピュータが好きだったこともあり、大学卒業後はシステムエンジニアとしてキャリアをスタートしました。その後、27才でネットサービス会社の創業に参画、35才でITコンサルタントに転身、40才で仲間と会社を設立など、数年毎に変化し続けています。 2015年に参加したライフノート主催のイベントをきっかけに現代版松下村塾に参加、多くの学びと刺激を得たことで、本業の専門領域に「ビジネスモデルイノベーション」を追加し、企業や起業家を支援する活動を始めています。

【あなたのwill~ありたい姿、やりたいこと・興味のあること~】

自分らしく楽しく人生を送りたい

人生には実に色々なことが起こります。嬉しいことも悲しいことも。年齢を重ねれば守るものも増えてきます。社会の中で生きる以上、制約もありますね。そうした中、自分と自分が手の届く範囲の人間が、幸せに生きていける方法を常に考えています。

変わろうとしている人を応援したい

昔から「好きなことは仕事にしない方が良い」という風潮があります。そして今、自分の仕事に意味や価値を見出せないという人が増えています。 グローバル化の進展とテクノロジーの進歩は明らかに社会を大きく変えています。社会が変われば、会社や個人に求められる役割も変わってきます。その中で自分らしく生きていくには、「社会の変化」と「心からやりたいこと」を結び付け、自らも変化していくことが大切だと考えています。

【できること、好きなこと、詳しいこと、伸ばしていきたいところ】

IT全般、イノベーション、ビジネスモデル、事業開発

ITやシステム領域は最も経験を積んでいますので、大抵のことはお手伝いできるくらいは知っています。会社の立ち上げも2回経験してますので結構何でもできます。ビジネスモデル・イノベーション領域はセミナーを開催したり、実際にビジネスモデルデザインをお手伝いするなどの活動を行っていますが、こちらはまだまだ駆け出しですね。

会員のコラム

会員を知る

未分類