ヒトトナリ
秋元里奈「農業の抱える課題をインターネットの技術を用いて解決」

名前・所属】

秋元里奈

慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業。2013年にDeNAへ新卒入社。入社後はMobage事業部にてサービス企画や版権獲得営業に従事。その後iemo株式会社へ出向し、建築・インテリア業界を対象としたマッチングプラットフォーム立ち上げに参画。その後はDeNA本社へと戻り、新規事業の立ち上げやゲームアプリの宣伝プロデューサーを担当した後、2016年10月に独立。

【あなたのwill~ありたい姿、やりたいこと・興味のあること~】

常に成長できる環境に身を置く

人間の思考は生活している環境に影響されると言われますが、私は中でもその傾向が強いタイプだと思っています。だからこそ、自分の尊敬する人/自分よりも優秀な人の多い環境に身を置くことで、少しずつ自身も成長していけるように意識しています。

農業の抱える課題をインターネットの技術を用いて解決したい

私の実家はかつて農業を営んでしました。 しかし、母や祖母が高齢になったことで農業の継続が難しくなり、 小さい頃自慢だった畑は現在空き農地となっています。 このことがきっかけで農業へ興味を持ちました。 DeNAで培ったインターネットの知識を活かし、農業領域に少しでも貢献できたらと思っています。

【できること、好きなこと、詳しいこと、伸ばしていきたいところ】

IT(ウェブ/アプリ)の知識と人脈

DeNAに勤めていた3年半でサービス企画/営業/マーケティングと幅広い職種を経験したため、ウェブ/アプリ関連の知識は一通りあります。また、関わってきた業界も、IP/建築/流通/ゲーム…と多岐に渡るため微力ながら人脈もあります。

会員のコラム

会員を知る